フォトジョイの評判/口コミをまとめてみた。

カメラマン マッチングアプリ 写真撮影代行

フォトジョイは、恋活、婚活の第一印象を決定づけるキモである
マッチングアプリの紹介写真に特化しているといっていいぐらい
おすすめのフォトスタジオです。

写真技術を単に発表会レベルでの評価や口コミというものではなく、
自分という単細胞的素材をいかに、異性に向けての好感度をアップさせる
技術という感じです。

手に取った自分の写真が、手前みそなのはわかるのですが、おそらく
検索結果で並んだライバルの写真たちからは、

いい意味での(つまり好感度がモテる)逸品の写真としての出来具合という
のが感想ですね、

具体的な個人の感想での評判などは短文での評価でなかなか伝わりにくいと思ったので
私のほうで、統計的なものをまとめてみましたので、

ぜひ ルックスに今いち、「自身のもてない男女諸君」は綺麗にというよりも
その一歩上をいく、「華麗に撮って」もらってください。

フォトジョイを評判や口コミからお勧めできるその理由

フォトジョイの評判は、いかに恋活を成功させるための第一歩である「第一印象」の
いいね!を勝ち取るかどうかで決まりますよね。

フォトジョイの評判でよく集まっている内容とは・。。

★プロのカメラマンとのやりとりにおける接客がアットホームで安心した

が一番多かったですね、。

やっぱり写真を撮ってもらう、いわゆる被写体になるなんてことは、
なかなか経験がないので、どうしても緊張した顔、こわばった顔になってしまいますから
普通に撮ってもらうと、どうしても「怖い顔」「真面目そうな顔」になりがちですよね。

しかし プロカメラマンとのやりとりでその緊張が取れました。
リラックスさせることが仕事とはいえ、緊張したのは最初のシャッターが切れるまで
くらいで、だんだん笑顔が出てくるようになりました。

などの、評価や口コミなども多く、プロカメラマンの接客にまずは満足されているコメントが
多かったです。

★プロカメラマンが好感のモテるショットやアングルを撮りながら教えてくれた

おそらく、次回のことを考えれば「企業秘密」的なことを話すのはナンセンスだと
思っていましたが、気さくに、「モテる写真講座」をかんたんにレクチャーしてくれたり
背景、被写体の大きさなどなど、細かい点でもプロカメラマンとしてのこだわりを
教えてくれたりしてくれました。
ここまで、こだわっっているのかなと思ったら、

このレクチャーを自撮りに生かそうという発想よりも
やっぱり、フォトジョイにお願いしようと思ったりします。

フォトジョイさんのプロカメラマンのサービス精神に感服しますね。
お医者さんと患者さんとの病気説明にも似ていますが・・・

「インフォームドコンセント」といいますよね♪

訳すと、、同意と説明。。

写真でいえば 

こうやって、こういう感じでモテる写真を撮るから、ぼくに安心して任せてね!!

となるんですね。。

これなら安心という言葉も出ますし、これなら、恋活写真ではなく、もっと大事な婚活写真も
はたまた、、就職写真にも効果抜群の予感しかありません。

★いいねの数が劇的に増えたヨ

これはフォトジョイ以外でのスタジオでも言えるかもしれませんが。。

写真を替えたら、いいね!がうなぎ登り増えちゃったとう感想もありました。
他のコラムでも言っていますが、

恋活のキモは第一印象がすべて。。ですから、、

そのキモとしての窓口である「顔写真の良し悪し」でほぼ決まると言っても
過言ではないですよね。

人は見た目が9割、、という格言はホントですよね。

最初の出会いとしての第一条件が、

  • 好感度
  • 清潔感
  • 自分の好み
  • スタイル
  • 笑顔
  • 背景とのマッチ
  • ファッション
  • 髪型

などなど、、いろいろなパーツからの印象で

自分好みで、見た瞬間「キュン」ときた、、
検索をかけて一覧をスクロールしたら、一瞬でストップしてしまった。。
スマホという小さい画面から、あのキュートな笑顔で見つめられる感覚にビビットきた

などなど、、マッチングしたときの「最初の言葉」を相手からもらいました。
とのこと、、、

そのあと、、会話したらがっかりした、デートがつまらなかったというへんな落ちが
あるかもしれませんが、とにかく、

「恋活専用写真」をフォトジョイのプロカメラマンにお願いすると
これだけの差が、でるのはお願いしない手はないと思いますヨ

第一印象はもちろん、、「好感度のモテる」「キュン」とさせてしまうという
二倍、三倍の費用対効果が期待できるといううれしい感動もあります。

フォトジョイで写真撮影代行の悪いところ公開

恋活で一番大事な「第一印象」をかっこよく、華麗に撮ってもらうことは
ある意味一番重要な要素だと自分では思っています。

プロフィールもある程度「盛った」情報を提示するのもありですが、それは
自分自身が節度をもってすれば、できますが、、、

自撮りで、、その「盛った」写真を撮ろうとすると、それはそれは
悲惨なものになってしまいます。

また 画像編集ソフトを使おうものなら、「人物」から「キャラ」に変身というぐらい
変わってしまい、、

むしろ、違和感というか、、、「不信感」さえも浮き上がってきてくる感じですよね。

でもって、絶対自撮りではなく「写真撮影を代行」してくれるフォトジョイに
代行してもらうことは、、一択なんですけども、、、

最後の最後に、、言わせてください。。
悪評化というくくりになりますが。。。

悪い評判として、、というか、、写真撮影代行に関しては当たり前の標準価格では
ありますが、、「代金」が高いことが挙げられます。

あくまで、、自撮りVS写真撮影代行という比べ方による料金比較です。

もちろん自撮りにお金とうか費用はかかりません。
しかし フォトジョイさんの料金を見ていただくと、、かなりの費用が発生します。

でも、やっぱり「費用対効果」が絶対期待できるとわかっていますから
勇気を出して、、頼んでみてください。

後悔はしないと思いますし、むしろ、

自分の笑顔ってこんなに魅力的だったんだぁ
足が短いと思っていたのに、長く見えてる
スタイルをよくするショットがあるんだぁ

などなど、、自分では気が付かない「良さ」が写真で表現されていることが
再認識してくれると思います。

この感動は、、恋活がうまくいくという予感はもちろんですが
自分の良さを再認識できたという「自信」がついたの感動のほうが
大きいかもしれません。

代金が高いということを「悪い評判」としてしまいましたが
本当は、、撮影写真代行の料金が高いことは、良い評判にしてもいいんですよね。

それはどういう意味かというと、、、

だれでも、写真代行に頼めるわけではなくない?ということです。

いわゆる、目に見えぬ恋活ライバルがこのサービスを「手軽な料金」でやってしまったら自分自身のアドバンテージがなくなる危険性があるからですね。

恋活に関しては、、自分が一番大切ですから、まずは自分が一歩リードできる
アドバンテージを発揮できる、恋活写真の出来、不出来に差がでるように
だれでも、フォトジョイさんに写真を撮ってもらいたくないという、浅ましい
心が飛び出てしましまたのが本音です。

タイトルとURLをコピーしました